「Screens 4 for iOS」がリリース - グループやカーテンモードなど多数の新機能が追加

NewImage

iOS用の多機能VNCクライアント「Screens for iOS」がバージョンアップして最新版v4.0.1がリリースされました(公式ブログ9to5Mac)。iPhone/iPad対応のユニバーサルアプリで、既存ユーザーは無料でアップデートできます。

Screens VNC - コンピュータに遠隔操作 App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: ¥2,400
iOS用のセキュアで高機能なVNCクライアント。

Screens 4 for iOSはAppleのSwiftを利用して一部機能を書き直すなど、アプリの基本機能を基礎から再構築した大幅なバージョンアップ版となっています。

NewImage

新機能としてはまずセキュリティを高める「カーテンモード」の導入があります。これはリモートMacのディスプレイをロックし作業を他のユーザーに見られるのを防ぐための機能です(Windows/Macには未対応)。ワンタップユーザーパスワードと呼ばれるアクションボタン長押しでユーザーパスワードを素早く入力できる機能も追加されています。

また保存したスクリーンセッションのグループ化や、3D Touchへの対応、マルチタスキングへの対応、1Passwordとの統合など多数の機能が追加されています。

スポンサーリンク