【速報】至高のアウトラインプロセッサ「Scrivener for iOS」がついにリリース

Scrivener

Mac用のアウトラインプロセッサとして名高い「Scrivener」待望のiOS版がついにリリースされました(公式ブログ)。Scrivener for iOSは要iOS 9.0以降、iPhone / iPadに対応したユニバーサルアプリで、2,400円でApp Storeより購入することができます。

Scrivener App
カテゴリ: 仕事効率化
価格: ¥2,400
人気アウトラインプロセッサScrivener待望のiOS版。

iOS版はMac版の多くの機能を引き継ぎ、例えばバインダーやアウトライナー、コルクボード、インスペクターといったScrivenerの特徴的な機能を使用することができます。ただしコルクボードといった一部機能はより広い画面を持つiPad専用となっています。

Ios feature forest

アプリのデータはDropboxを経由してMac版のScrivener v2.8や、Scrivener for Windowsと同期可能。プロジェクトデータはiTunesを使ってコピーすることも可能です。

v1.0のUIは英語オンリーとなっていますが、今後の無料アップデートによって英語以外の言語に対応する計画が明らかにされています(日本語に対応するかどうかは不明ですが…)。

リリースに先駆け9to5MacにはScrivener for iOSの機能を詳細に解説するレビュー記事がすでに公開されています。参考までに。

Scrivener for iOS - Feature Overview from Literature & Latte on Vimeo.

スポンサーリンク