ソースコード専用サーチエンジン「searchcode」が便利かも

Searchcode

searchcode」はGithub、Bitbucket、Google Code、Codeplex、Sourceforge、Fedora Project などのソースコードリポジトリを対象としたソースコード専門のサーチエンジンです(About)。

プログラムで使われる特別な文字を使った検索(++とか;とか)や、言語ごと、リポジトリごと、ホスティングサービスごとのフィルタリングが可能なので一般のサーチエンジンだと難しい専門的な検索も可能です。

サンプル

例えば「Test::Unit::TestCase lang:Ruby」を検索すると以下のように表示されます。

Test Unit TestCase lang Ruby | source code search engine

検索結果が完全にソースコードのみなのでノイズが見やすくて良いかもしれません。残念ながらシンタックスハイライトには対応してないようですが。

APIも公開ソースも一部公開

searchcodeを外部から利用するためのAPIも準備されています。結果はJSON形式で返ってくるので利用しやすそうです。またソースコードの一部をGitHubで公開する予定があるということ。内部の仕組みを知りたい人にとっても役立つかもしれません。

現在開発はBen E. Boyter氏一人が行っているらしく、今後どうなるのか若干不透明な部分はありますが、開発者ならばブックマークしておいて損はないサイトだと思います。

スポンサーリンク