人気Macアプリを月額料金制で利用できる「Setapp」の招待制ベータが開始

Desktop Dock 930x581

MacPawによる、40個以上のMacアプリを月額9.99ドルで無制限に利用できる課金サービス「Setapp」の招待制ベータが始まりました(MacRumorsiDownloadBlog)。

公式サイトには「JOIN BETA」ボタンが設置されていて、メールアドレスを登録しておけば(準備ができしだい)ベータプログラムに参加することができます。

Setappで利用可能なアプリは「All Apps」から確認することができます。 RapidWeaver、Ulysses、iStat Menus、Blogo、CodeRunner、Marked 2といったMacユーザーならばおなじみの49個の人気アプリが登録されていますので、気になるかたはベータプログラムに登録を申請しておくと良いでしょう。

Setapp beta

Setappはアプリ界のNetflix的なポジションを目指し立ち上げが進められているサービスです。アプリの開発者は収益の70%を得ることが可能なため、継続的な収入を得たい開発者にとっては魅力的なオプションとなることが期待されています。

一方ユーザーにとってもSetapp利用中はアプリの更新が無料であることや、アプリ内課金の必要がなく全ての機能が利用できるといったメリットがあります。

MacPawの試みがうまくいくのか今後も注目を集めそうです。

スポンサーリンク