実行するとクラッシュする最短のCプログラムってなんだ?

Shortest

The Shortest Crashing C Program」にて、最も短く、かつ実行するとクラッシュするCプログラムのソースコードが追求されています。

int main()
{
    return 1/0;
}

Cプログラマなら誰でも思いつく、ゼロ割り算を利用したプログラムが開始点。その後最終的に、

main;

というコードに到達しています。途中の敬意はオリジナル記事を参考にしてください。

実行環境やコンパイラに依存しそうですが、空ファイルを使ったクラッシュプログラムなんてのもあるみたいです。実用性はありませんが、可能性の追求としておもしろいですね。

スポンサーリンク