Mac版「シムシティ」リリースされるも全く起動できず絶望の情況へ

Simcity

本日よりMac版の新「シムシティ」が販売開始されています。価格はデジタルデラックス版が7800円、通常版が6800円。「Mac版があればPC版、PC版があればMac版もプレイ可能」というWin/Mac両刀使いの人にとっては、嬉しい仕様になっています。

Windows版シムシティの評価は、正直あまり良いものではないのですが、ただでプレーできるのならば、Macでも1回ぐらい動かしてみたい。そう思って気軽にインストールをはじめたところ、これが一筋縄ではいきませんでした。

Mac版Originのインストール

Store

ストア最上部にある「ORIGINをダウンロード」からMac版ORIGINクライアントをダウンロードします。

Origin

Origin.appをApplicationsにコピーして起動してください。

Origin 1

Origin IDを使ってログインします。ちなみに「パスワードを記憶する」にチェックを入れても毎回この画面が表示されます(謎)。

シムシティのダウンロード

Origin 1
Originのメイン画面が表示されたら「マイゲーム」タブを選択。

Download

シムシティを右クリックして、「ダウンロード」を実行します。必要なディスク容量が12GBと大量にディスクを消費するので要注意です。内蔵ディスクがSSDだったりして容量不足気味の場合、Originの環境設定で外付けディスクにインストールすることもできます。

Origin 2

まあ。ここまでは順調にいくと思います。

シムシティのプレーが…できない!!

問題はここからで、ダウンロードが終了して「プレー」を選択しても全く起動しませんでした。Dockにシムシティのアイコンが表示されてバウンドするものの、メインウィンドウは全く表示される気配がありません。しかたなくタスクを殺して再起動すると今度は「mutexAlert」という謎のダイアログが表示されてどうにも無理な情況です。

Appleちゃんねるによると、Originの言語設定を英語に変えるか、SimCity.appに含まれるContents/Resources/en.lproj をja.lprojに変えれば起動すると良いらしいのですが、完全に心が折れたのでためしてません。

しかも日本語環境だけが問題なわけじゃなくて、その他にもいろいろ問題があるようす。

Maxisスポークスマンの返答によると、シムシティ for Macの問題にぶちあたっている小数のプレーヤの存在をみとめているようです。

There are a small number of players who have encountered issues with SimCity for Mac. Our live team is working individually with our players to resolve their issues and get them into the game as quickly as possible.

日本語環境で素直にプレー出来た人いるんでしょうか。

スポンサーリンク