「SQLite 3.10」がリリース - パフォーマンスの最適化と新機能の追加

S 2016 01 07 23 59 12

SQLite開発チームは1月6日(現地時間)、SQLiteデータベースの最新版「SQLite 3.10」をリリースしました(リリースノートPhoronix)。SQLiteはLinux、Mac、Windows等の各種プラットフォームで利用できる軽量データベースで、プリコンパイルバイナリやソースコードをダウンロードすることができます。

SQLite 3.10では多くの小規模なパフォーマンスの改善が行われたほか、仮想テーブルでLIKEやGLOB、REGEXPがサポートされ、sqldiffに対する"--transaction" オプションが追加されています。

sqlite3_snapshot_get()、sqlite3_snapshot_open()、sqlite3_snapshot_free()といった試験的なインターフェイスの導入や、JSON拡張に対するJSONグループオブジェクトの追加、コマンドラインシェルの改良なども行われています。

不具合の修正やその他変更の詳細はリリースノートを参照してください。

スポンサーリンク