SQLite 3.31がリリース - Generated Columnsをサポート

S 20200127 92916

SQLite開発チームは1月22日(現地時間)、SQLiteデータベースの最新版v3.31.0をリリースしました(リリースノートPhoronix)。

SQLite 3.31は2020年最初のメジャーリリースとして多数の新機能が追加されています。注目の新機能の一つはGenerated Columns(生成カラム)のサポートで、同機能を使用することで、同じ行の他の列の関数として列を定義することができるようになります。

その他、ハードヒープ制限に関する新しいオプションの追加や、シンボリックリンクされたデータベースを開かないためのオプションの追加、 sqlite3_interrupt()の高速化、lookaside memory allocatorの改良など、さまざまな変更が含まれています。

SQLiteはLinux、Mac、Windows等の各種プラットフォームで利用できる軽量データベースで、バイナリやソースコードを公式サイトよりダウンロードすることができます。

Pc タイトル SQLite
公式サイト http://www.sqlite.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/1993-sqlite
説明 埋め込み可能なSQLデータベースエンジン。

スポンサーリンク