Sublime Text 3.1がリリース - ligatureのサポートが追加

S 20180508 95807

Sublime Text開発チームは5月7日(現地時間)、Sublime Textの最新版「3.1 (BUILD 3170)」を公開しました(公式ブログ)。Sublime Textは新規ライセンス価格80ドルの有償アプリで(試用可能)、現在公式サイトよりmacOS / Windows / Linux用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

v3.1ではUIやテキストレンダリング、ナビゲーション機能、シンタックスハイライト、各種APIなど多くのカテゴリにわたる機能が大量に改善されています。

Windows 10/8.1ではモニタごとのDPIスケーリングサポートが追加されたほか、High DPIサポートが大幅に改善されています。またテキストレンダリングでは、記号に関するligature(リガチャ)サポートが追加されています。

Ligatures

公式サイトには「Fira Code」フォントを利用したligatureの例が掲載されています。

その他、JSONを利用した新しいカラースキームフォーマットの追加や、Markdownのコードブロック中のハイライトのサポートの追加、パフォーマンスの改良など多くの変更が行われています。

I screenshot1 タイトル Sublime Text 3
公式サイト https://www.sublimetext.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6930-sublime-text-3
説明 Mac用のテキストエディタSublime Textの新バージョン。

スポンサーリンク