Symantec製品のソースコード流出

アンチウィルスソフト大手Symantec製品のソースコードが流出したと公表されました(Symantec, asahi.com)。流出したソースコードは、2006年度版のNorton Antivirus Corporate Edition、Norton Internet Security、Norton SystemWorksと、pcAnywhere 12.0, 12.1, 12.5です。

Symantecによると、pcAnywhere以外は、最新版にアップデートしておけば影響はそれほどないということです。いまだ2006年版のノートンインターネットセキュリティなどを使っている人は少ないと思いますが、過去のソース資産が最新版で使われていないとは限らないので油断は禁物ですね。

pcAnywhereはリモート管理ソフトなので深刻です。もし該当する製品を使っている場合は、別ソフトに乗り換えるか、VPNなどを使って別途セキュリティを確保するか考えないといけないかもしれません。

スポンサーリンク