TIOBE Index 2020年6月版が発表 - Rustがついにトップ20入り

S 20200606 103128

TIOBE Softwareがプログラミング言語の人気ランキング「TIOBE Index」の2020年6月版を発表しました。

今月のランキングも上位陣は安定しており、1位が「C」、2位が「Java」、3位が「Python」で先月から変化がありあません。注目は、誕生からほぼ10年が経過してはじめてトップ20にランクインしたプログラミング言語「Rust」です。

S 20200606 103158

Rustは2010年7月7日に登場した、Mozillaが支援するオープンソースのシステムプログラミング言語です。速度、並行性、安全性が特長で、C++に変わるシステムプログラミング言語を目指し開発が進められています。ヌルポインタ例外を防ぐ型システムや、コンパイル時に解決されるメモリ管理機能など、先進的な機能で人気を集めています。

Rustは過去5年間、Stack Overflowユーザーの選ぶ「最も愛されるプログラミング言語」となっており、今後もトップ20を維持することができるのか注目されます。

TIOBE Indexはプログラミング言語の人気の指標で、GoogleやBing、Wikipedia、Amazon、YouTube、Baidoなどの主要な検索エンジンの検索結果を分析して作成されています。

スポンサーリンク