動画エンコーディングの進捗をTweetしてくれる「TMPGEnc Status Messenger」

TMPEncシリーズで有名なベガシスより、動画エンコーディングの状況をメールやTweetで教えてくれるフリーソフト「TMPGEnc Status Messenger」がリリースされています。対応動画エンコーディングソフトは今のところ「TMPGEnc Video Mastering Works 5」のみで順次追加予定。

以下のようなダイアログでメールやTwitterの設定を行います。

「通常出力完了時」、「バッチ出力開始時」、「バッチ出力完了時」などのタイミングで、メールやTweetを送信する事ができるようですね。通知する内容も「出力ファイル名」、「出力設定」、「経過時間」などを選らんでカスタマイズする事が可能。メールはともかく、Tweetで出力ファイル名をさらしてしまうと恥ずかしい事態が発生するかもしれないので、公式サイトでも「あまり恥ずかしい内容の出力ファイル名が多い場合は、オフにしておくことをおすすめします。」と注意されています(汗。

スポンサーリンク