トイ・ストーリーファン必見、Apple Watchに文字盤が追加へ

Toy story faces 1

ピクサーの人気アニメ「トイ・ストーリー」は、ウッディやバズ・ライトイヤーといった多くの人気キャラクターを生み出しました。

このトイ・ストーリーに登場するキャラクターをあしらったApple Watchの文字盤がwatchOS 4のベータ版で利用可能となったことが判明しています(MacRumors)。

トイ・ストーリーの文字盤はbeta 1では追加されていませんでしたが、昨日公開されたbeta 2で追加されていた模様。現在のところBuzz Lightyear、Woody、Jessieのほか、キャラクターをランダムに表示するToy Boxの4種類が選択可能で、RexやHammはToy Boxの中でしか確認することができないようです。

Toy story faces 2

トイ・ストーリーといえばLinuxディストリビューション「Debian」のコードネームに名前が採用されていることでもおなじみですが、最新版の「ストレッチ」の盤面は存在しないようです。

スポンサーリンク