「Tweetbot for iOS 4.3」がリリース - 関連ツイートをまとめることができる「トピック」機能が追加される

NewImage

Tapbotsの人気Twitterクライアント「Tweetbot for iOS」の最新版v4.3がリリースされました(MacRumors9to5Mac)。TweetbotはiOS 9以降で使用できるユニバーサルアプリ。既存バージョンのユーザーは無料でアップデートすることができます。

Tweetbot 4 for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,200
洗練されたUIが人気のTwitterアプリ。

最新のv4.3では、特定の話題やテーマをまとめることができる「トピック」と呼ばれる新機能が追加されています。トピックはツイートに自動的にin-reply-toとハッシュタグを割り振る機能で、トピックとしてまとめられたツイートを「コレクション」として保存することも可能となっています。

トピックは新規ツイート画面や、自分のツイートへの返信から、タイトルとハッシュタグ(オプション)を指定して作成することができます。

またiPhone 6(s) PlusやiPadで横向き使用する際に、右カラムの表示をオン/オフできる機能の追加や、動画アップロードの改良、タイムラインが動かなくなる問題の修正なども行われています。

新機能など@TweetbotJPで詳しく紹介されていますので、こちらもどうぞ。

スポンサーリンク