「Tweetbot for iOS v4.5」がリリース - iOS 10サポートやプロフィールメモ機能が追加

NewImage

Tapbotsの人気Twitterクライアント「Tweetbot for iOS」が9月18日にリリースされました(9to5Mac)。TweetbotはiOS 9以降で使用できるユニバーサルアプリで、既存のユーザーは無料でアップデートすることができます。

Tweetbot 4 for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥1,200
洗練されたUIが人気のTwitterアプリ。

v4.4の新機能は以下の通りです。

  • iOS 10をサポート
  • ユーザープロフィールメモ: 任意のユーザーのプロフィールに個人的なメモを追加することができる機能。なぜそのユーザーをフォローしたか記録することができる。要iCloudアクセスでプロフィールの歯車アイコンからアクセスできる
  • iOS 10用のリッチな通知
  • iOS 10用のスムーズなスクロール
  • ミュートフィルターがアクセント記号にマッチするように。PokemonでPokémonをミュート可能になる
  • verifiedタイムラインフィルターが追加
  • キーボード使用時Command-Wでウィンドウを閉じる事が可能に
  • 複数のイメージのスワイプが動作しない問題を修正
  • 画像のダブルタップによるズームが遅れる問題を修正
  • Readabilityサポートの廃止

注目のユーザープロフィールメモ機能は、ユーザーのプロフィール画面から入力可能です。

Memo

▲歯車アイコンをタップして表示されるメニューで「書き加え」を選択するとメモを追加することができます。なぜこのユーザーを追加したのか覚えておくのに便利そうです。

スポンサーリンク