Twitter純正まとめ機能「カスタムタイムライン」キタ━(゚∀゚)━!

TweetDeck

Twitterが好みのツイートを集めて公開するための純正機能「カスタムタイムライン」を公開しました(Twitter BlogTechCrunch日本版CNET Japan)。

TwitterまとめといえばTogetterが有名ですが、それの純正版のようなイメージだと思います。現在すでにWeb/Chrome/PC版のTweetDeckで機能が提供されているので使ってみることができます(Mac版は審査の関係で少し遅れるのでしょう)。開発者向けには「Custom Timelines API」が準備されているのでプログラムから利用することもできそうです。

ということで早速カスタムタイムラインを作ってみました。

Chrome版TweetDeckで使ってみた

愛用のMac版TweetDeckではまだ使えないみたいなので、ひさびさにChrome版TweetDeckを起動して試してみました。

カスタムタイムラインの作成

TweetDeck 1

画面左端のアイコンをクリック。

TweetDeck 3

「Create custom timeline」をクリック。

TweetDeck 5

画面右端に新しいカラムが追加されます。適当にタイトルを入力すればとりあえず完成。あとはここに好きなTweetをバリバリ追加していくだけです。

Tweetの追加

Drag

最初どこをドラッグすればいいか分かりませんでしたが、マウスオーバーすると表示される矢印アイコンをドラッグして追加していきます。...アイコンから「Add to custom timeline」でもいけます。

公開

TweetDeck 6

カスタムタイムラインの右上アイコンをクリック。その後「Share」をクリック。

ウィジェットの設定

ブラウザが開きます。コードをコピーして貼り付けることができます。以下実際にブログにはりつけてみました。

--(ここから)---


--(ここまで)---

まとめ

なかなかお手軽でいい感じです。いろいろ有用な情報がまとめられていくと人類の進化が早まるかもしれません。どしどし使っていきたい機能ですね。

スポンサーリンク