Twitterrific for Mac v5.2.4がリリース - マルチアカウント機能が強化される

800x500bb

先日Twitter社はMac用の公式Twitterアプリの提供を終了することを突然発表し、Macユーザーに衝撃を与えました。Twitter社は今後Web版アプリの使用を推奨していますが、ユーザーにはサードパーティ製のネイティブアプリを使用する選択肢も残されています。

そんなサードパーティ製Twitterアプリの一つ「Twitterrific for Mac」の最新版v5.2.4が本日公開されています(9to5Mac)。

Twitterrific 5 for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥2,400 → ¥960 (記事公開時)
長い歴史を持つTwitterクライアント。

最新版では、マルチアカウント機能が強化され、アプリに複数アカウントを設定している場合、返信、引用、リツイートボタンなどの上で右クリックすることで、複数のアカウントを切り替えることが可能になっています。

S 20180220 104734

またツイート作成画面でも自分のアイコンをクリックして、送信元となるアカウントを変更することが可能になっています。

その他メモリリークの修正や、スレッドの表示順の時系列順への変更、プロフィールバナーの修正などさまざまな修正が行われています。

リリースノートは以下の通り:

Plugged another memory leak, added chronological threads, fixed upside-down profile banners, and more.

IMPROVEMENTS

• Threads now always display in chronological order for consistency
• Toggling retweet/like now updates the UI immediately
• Re-positioned the unread indicator dot after the timestamp (less distracting)
• Added a Report Abuse option to the Action ⋯ menu
• Copy-protected Twitter videos open in browser instead of showing static image
• Clicking a mention/message notification now prefers to reuse an account window rather than opening a new one
• Added tooltips to tweet buttons and window tabs
• Improved performance in various places
• Added keyboard shortcut for switching between Thread/Replies tabs: "Option-Tab"

BUG FIXES

• Fixed upside-down user profile banners
• Fixed a memory leak that manifested when streaming a very busy timeline
• Fixed an old decoding bug that could cause truncated tweets when translating
• Fixed issue that prevented the Page Up/Down keys from scrolling the timeline
• Fixed issue that prevented Translate from appearing in the Action ⋯ menu
• Fixed issue that prevented Delete/Edit Tweet from appearing in the Action ⋯ menu on your own tweets
• Fixed issue where the app thought it was still streaming when in fact it had disconnected

公式Twitterアプリ提供終了を受けて(?)、現在セール価格となっています。乗り換え先アプリを探している方は検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク