Twitterrific for MacがMac App Storeに復活

800x500bb

The Iconfactoryは10日、Twitterクライアント「Twitterrific for Mac」をMac App Storeで公開しました(公式ブログ)。OS X 10.11以降、64ビットプロセッサを搭載したMacに対応しています。

Twitterrific 5 for Twitter App
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング
価格: ¥2,400
長い歴史を持つTwitterクライアント。

TwitterrificはTwitterの黎明期から存在する長い歴史を持つTwitterクライアントです。

2013年まではiOS版とともにMac版も開発が行われていましたが、iOS版にフォーカスするという理由によってMac版は開発停止となっていました。しかしその後、今年になって行われたKickstarterでの資金調達プロジェクトに成功し、今回の復活に至っています。

Twitterrific Sharing

今回あらたに公開されたTwitterrific 5 for Macは、通知センターをサポートし、メール、メッセージ、その他のSNS機能との共有機能、美しいアニメーション機能、フルスクリーンモードなどMacの特徴を生かしたアプリとなっています。

Twitterrific appearance

マルチタイムラインやアクセシビリティのサポートに加え、カスタマイズ可能なフォントやダーク/ライトテーマをサポートするスタイル機能など、自分好みのスタイルでTwitterを楽しむことが可能となっています。

iOS版とのタイムライン、muffleの同期機能のほか、以下の機能を搭載しています。

  • 自分のツイートの削除・編集機能
  • 投稿時の絵文字への素早いアクセス
  • ツイッタースレッドのサポート
  • ネイティブ言語への翻訳
  • ユーザープロフィールの確認機能
  • スパマーのブロック・レポート機能
  • 堅固なキーボードコントロール

MacRumorsは、Tweetbot for Macとの比較記事を掲載し今のところTweetbotユーザーがTwitterrificに乗り換える明確な理由は存在しないと指摘しています。とはいえ再開発は始まったばかりで、今後の発展によっては有力なMac用Twitterクライアントの一つになりそうです。

スポンサーリンク