Microsoft、「TypeScript 1.4」をリリース

Welcome to TypeScript

Microsoftは本日、同社が開発を進めるJavaScriptの強化版言語「TypeScript」の最新版「TypeScript 1.4」のリリースを発表しました(TypeScript BlogHacker News)。Visual Studio 2015 CTP5、Visual Studio 2013、 NPM、あるいはソースコードから使用することができます。

TypeScript 1.4では、Unionタイプや、タイプエイリアス、Const Enum型の導入などによるシステムタイプの改良が行われたほか、TypeScript 2.0でのECMAScript 6の完全サポートに向けて、ES 6のアウトプットモードや、let/constのサポート、ES6のテンプレート文字列のサポートなど、ES6の一部機能が導入されています。

function f(x: number | number[]) {
  if (typeof x === "number") {
    return x + 10;
  }
  else {
    // return sum of numbers
  }
}

↑Unionタイプ。

type PrimitiveArray = Array;
type MyNumber = number;
type NgScope = ng.IScope;
type Callback = () => void;

↑タイプエイリアス。

TypeScriptはHacker Newsでもおおむね評判が良く、RedMonkの人気プログラミング言語ランキングでもかなり上位に位置していることが分かります。ライバルがひしめくaltJS言語の中でも最有力のプログラミング言語として今後さらに注目を集めていく可能性が高そうです。

スポンサーリンク