Ubuntu 20.04 LTS Betaがリリース

1585943171 after light dark

Canonicalは4月3日(現地時間)、Ubuntu 20.04 LTS Desktop/Server/CloudのBeta版を公開したことを発表しました(Neowin)。

20.04 LTSのコードネームは「Focal Fossa」で、最新のハードウェアをサポートする新しいLinux Kernelや、新しいロック画面、ダークモード等をサポートしたGNOME 3.36デスクトップ環境などが含まれています。

Ubuntu 20.04では、モダンなYaruテーマや、新しい壁紙がデフォルトとして採用され、サイドバーからAmazonボタンが削除されています。他にも、パッケージとSnapを検索、管理するためのSnap StoreがUbuntu Software toolに置き換えられています。その他変更点の詳細はリリースノートで確認可能です

Ubuntu 20.04 LTSは4月25日に公開予定で、2025年4月まで5年間メンテナンスされます。64bit版の場合以前のバージョンからアップグレード可能です。

スポンサーリンク