「VeraCrypt 1.17」がリリース - マウント速度の改善やexFatのサポートが行われる

Veracrypt1

IDRIXにより開発が行われている無料のディスク暗号化ソフト「VeraCrypt」の最新版v1.17が2月13日にリリースされました(リリースノート)。Windows / Mac / Linux用のインストーラーおよびソースコードを公式サイトよりダウンロードすることができます。

VeraCryptは開発中止となったファイル暗号化ソフト TrueCrypt 7.1aのソースコードを元に開発が行われており、TrueCryptのソフトウェア監査で指摘された問題が修正されるなどセキュリティ面での改善が行われているソフトウェアです。

起動・マウント速度が高速化

v1.7ではUNICODEパスワードがサポートされ、パスワードとして全てのUNICODE文字が使用可能となったほか、マウントや起動速度の改善、アセンブリ使用によるWhirlpool PRF速度の最適化が行われています。

また、exFATボリュームの作成機能やマウス移動によるランダム表示用GUI、新しいアイコンやグラフィックスも追加されています。

Veracrypt2

その他Windows / OS X / Linuxの各プラットフォームごとに多数の不具合の修正が行われています。詳細はリリースノートを確認ください。

VeraCrypt https://veracrypt.codeplex.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6936-veracrypt

スポンサーリンク