「Vim 8.0」がリリース - 10年ぶりのメジャーバージョンアップ版

S 2016 09 13 0 04 53

Vimの開発者Bram Moolenaar氏は9月12日(現地時間)、テキストエディタ「Vim」のメジャーバージョンアップ版「Vim 8.0」の公開を発表しました(アナウンスReddit)。現在公式サイトから最新版のソースコードおよび、一部プラットフォーム向けの実行ファイルをダウンロードすることができます。

Vim 7.0がリリースされたのが2006年5月7日なので、メジャーバージョンアップ版の公開は約10年ぶりということになります。今リリースにはさまざまな興味深い新機能とともに、多くの小規模な改良や、多数の不具合の修正が含まれています。

主な新機能は以下の通り:

  • 非同期IO、チャンネル、JSONのサポート
  • ジョブ
  • タイマー
  • Partial、Lambda、Closure
  • パッケージ
  • 新しいスタイルのテスト(開発者向け)
  • タイムスタンプによりViminfoがマージされた
  • GTK+3のサポート
  • MS-WindowsでDirectXのサポート

変更点の詳細はVim 8.0をインストールした後、「:help version8」を実行することで確認することができます。またオンラインから確認することも可能です。

Pc タイトル Vim
公式サイト http://www.vim.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6995-vim
説明 viを拡張した高機能エディタ。

スポンサーリンク