「Vim Bootstrap」で各種プログラミング言語用の.vimrcを素早く生成

Vim Bootstrap

Vim Bootstrap」はGJavaScript/PHP/Python/Rubyなどの各種プログラミング向けのVim用設定ファイル「.vimrc」を素早く生成してくれるサービスです。

Vim初心者で.vimrcに何を記述すればよいのかよくわからないけどとにかく実用的な設定にしたい、というときに役立ちそうなサービスです。

使用方法

Vim Bootstrap 1

使用方法はとても簡単で、「Select your languages」でプログラミング言語を選択し(複数選択可能)、「Generate!」をクリックすればvimrcファイルをダウンロードすることができます。

その後の手順はInstallationに書かれている手順に従います。ターミナルを起動し、以下のコマンドを実行しましょう。

mv ~/Downloads/vimrc ~/.vimrc
vim +NeoBundleInstall +qall

NeoBundleと呼ばれるVimのプラグイン管理システムを使った設定になっているようです。

まとめ

Vimrc vs vimrc python

Ruby用の.vimrc(左)と、Python用の.vimrc(右)を比較してみると上の図のように表示されました。共通部分+言語独自の設定部分に分かれているようです。

Vimに馴染んできたら、設定ファイルがどのような意味を持つのか調べていくとより深くVimの知識を得ることが出来そうです。

スポンサーリンク