Visual Basic IDEがOffice for Macで完全復活へ

Vb

Microsoftは4日、Office 2016 for Macに完全版のVisual Basic development editorが間もなく復活する予定であることを発表しました(MSPoweruser)。

現在のOffice 2016 for Macでは限定版のVisual Basic開発環境が利用可能ですが、ユーザーからのフィードバックに基づき、完全版のVisual Basic開発環境の復活が決定したようです。

新しいIDEではフルカラーや複数のコードウィンドウ、ブレークポイント、変数のウォッチ機能、Object Browserなどの各種機能がサポートされ、2017年秋に公開される予定となっています。以下機能を紹介する動画も公開されています。

ただし今回のリリースにはフォームデザイナーは含まれておらず、その部分に関してはさらに後日公開予定となっています。なお同機能はWord、Excel、PowerPoint for Macで利用可能で、OneNote、Outlook for Macでは利用できません。

スポンサーリンク