Visual Studio 2017正式版がリリース - 全く新しいワークロードベースのインストーラーが追加

Visualstudio2017

Microsoftは7日(現地時間)、統合開発環境Visual Studioの最新版「Visual Studio 2017」の正式版を予定通りリリースしました(slashdot)。

現在公式サイトよりVisual Studio 2017各エディションの、オンラインインストーラーをダウンロードすることができます。ISOファイルは公開されていませんが、オフラインインストーラーを作成する方法は説明されています。

Visual Studio 2017の新機能は多岐に渡っています。例えばDevOps促進やデバッグテストプロセスの改善による生産性の向上、NET Core、Azure アプリケーション、サービス、Docker コンテナーなどのクラウドとの統合、Andoroid、iOS、Windows向けネイティブモバイルアプリを作成できるモバイル対応、各種言語、IDE機能の強化などがあげられています。

Installer

また「全く新しいワークロードベースのインストーラー」によってインストールが最適化されたことも注目点の一つです。特定の開発に必要な機能だけをインストールできる機能で、インストール速度の改善や、インストール後のディスク容量の削減が期待されています。

さらに同時にVisual Studio for Mac Preview 4が公開されていて、Xamarin Studio 6.3に含まれる新機能や修正が適用されるなどの変更が行われています。

スポンサーリンク