「Visual Studio Code 0.10.10」がリリース - JavaScript、Code Folding、Extensionsなどが改良される

S 2016 03 08 10 40 54

Microsoftは本日、開発者向けのコードエディタ「Visual Studio Code」の最新版v0.10.10をリリースしました(公式ブログReddit)。現在公式サイトよりWindows / OS X / Linux用の最新版実行ファイルをダウンロードすることができます。また本体組み込みの自動更新機能によって更新する事も可能です。

v0.10.10は、3月末に行われるBuild 2016カンファレンスに備え、新機能が多数追加されたバージョンとなっています。

NewImage

具体的には、デフォルトのJavaScript言語サービスとしてSalsaが採用されReact/React Nativeのサポートが可能となったほか、要望の多かったCode Folding(コードブロックの開閉)がデフォルトで有効に変更されています。

また開いているファイルから適切な拡張を推奨するリコメンド機能(F1または"recommand"を検索)が追加され、スクリーンリーダーのサポートがデフォルトで有効化される事によりアクセシビリティが改善しています。

そのほか変更の詳細はリリースノートで確認することが可能です。

Visual Studio Code https://code.visualstudio.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6971-visual-studio-code

スポンサーリンク