Visual Studio Code 1.9が公開- 2017年最初のリリースとして多数の機能が追加

S 20170203 102005

Microsoftは本日、プログラミング向けのエディタ「Visual Studio Code」の最新版v1.9をリリースしました。現在、公式サイトよりWindows / macOS / Linux用の実行ファイルをダウンロードすることができます。

v1.9は2017年最初のリリースとして、Welcomeページの改善や、インタラクティブプレイグラウンドの追加など、新機能が多数追加されたバージョンとなっています。

1 9 welcome page

▲Welcomeページ(ヘルプ > Welcome)には、新規ユーザーを手助けするための各種情報へのリンクがまとめられているほか、最近使用したフォルダへ素早くアクセスするための機能が実装されています。

1 9 interactive playground

▲またインタラクティブプレイグラウンドはWelcomeページからアクセス可能で、マルチカーソル編集のようなVisual Studio Codeの上級編集テクニックをインタラクティブに学習することが可能となっています。

そのほかMarkdownプレビューの同期機能や、ペースト時のフォーマット機能、言語毎の設定機能、単体ファイルのデバッグ機能、変数のインライン表示機能など、多数の新機能が追加されています。

各機能の詳細はリリースノートでご確認ください。

I screenshot1 タイトル Visual Studio Code
公式サイト https://code.visualstudio.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6971-visual-studio-code
説明 MicrosoftによるマルチプラットフォームのWeb/Cloud向けコーディング用エディタ。

スポンサーリンク