「Vivaldi 1.0」がリリース - シンプル化の流れに反旗を翻すパワーユーザー向けの機能が魅力

NewImage

Vivaldi Technologiesは4月6日、Webブラウザ「Vivaldi」の正式版v1.0をリリースしました(公式ブログ窓の杜TechCrunch日本版)。現在、Windows / Mac / Linux用の実行ファイルを公式サイトよりダウンロードすることができます。

VivaldiはOpera Softwareの元CEO、Jon von Tetzchner氏らが開発を行っているChromiumベースのWebブラウザです。ユーザー第一主義を掲げ、高機能で柔軟性が高く、パワーユーザー向けの機能が充実しているのが特徴です。

例えばスピードダイヤルやマウスジェスチャ、クイックコマンド等、高速ナビゲーションを可能にするさまざまな機能や、メモやサイドパネル、Webパネル、検索ボックスといったブラウジングを補助するための機能が多数搭載されています。

またタブに関しても、タブスタックやスタックしたタブのタイリング機能、セッション管理機能など、他のブラウザには見られないユニークな機能を提供しています。

S 2016 04 07 0 03 02

Vivaldiはシンプルさが重視されているWebブラウザの中で、ユニークな機能を多数搭載した多機能ブラウザとして注目を集めることになりそうです。ChromeやFirefox、Edgeでは物足らないという方は試してみてはいかがでしょうか。

Vivaldi https://vivaldi.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6942-vivaldi

スポンサーリンク