「Vivaldi 1.2」がリリース - カスタムマウスジェスチャーが設定可能になる

S 2016 06 02 23 32 07

Vivaldi Technologiesは6月2日(現地時間)、Webブラウザ「Vivaldi」の最新版v1.2をリリースしました(公式ブログgHacks窓の杜)。VivaldiはWindows / Mac / Linuxに対応した無料ソフトで、各プラットフォーム向けの実行ファイルを公式サイトよりダウンロードすることができます。既にVivaldiをインストール済みの場合、本体のソフトウェアアップデート機能を使って最新版に更新することも可能です(Vivaldi > アップデートを確認より)。

Vivaldi 1.2ではまず、マウスを使ってシェイプを描画するだけで利用できるカスタムマウスジェスチャの作成機能が追加されています。

S 2016 06 02 23 53 09

▲マウスジェスチャーを設定するには設定画面で「マウス」を選択し、ジェスチャーマッピングを選んで任意のジェスチャーを設定します。

またZoom機能の範囲が拡大し20〜500%の間で拡大縮小可能となっています。

そのほか新しいタブページの設定が追加され新しいタブを開く際、任意のWebページが選択可能になっています。複数のタブを一気に閉じたり、選択されたたタブグループに対してコマンドを適用する新たなショートカットキーが追加されています。ローカライズではカタロニア語が新たにサポートされました。

新機能の詳細はChangeLogでご確認ください。

▼マウスジェスチャの設定方法は以下の動画でも詳しく解説されています。

Vivaldi https://vivaldi.com/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/6942-vivaldi

スポンサーリンク