Retinaディスプレイに対応した「VLC 2.0.2」

マルチプラットフォームの動画再生ソフト「VLC 2.0.2」がリリースされています。2.0.2では、MacOSのRetinaディスプレイサポートが追加され、HiDPIでくっきりはっきり動画を再生できるようになったみたいです。

2.0.2の変更点は以下の通り。マイナーバージョンアップですが積極的にいろいろ変更されていますね。

  • Rework of the Mac OS X interface
  • Fix video output for old graphic cards on Windows XP, which are using DirectX
  • Fix video output on old Macs, notably PowerPC and GMA950 intel Macs.
  • Support for HiDPI, aka Retina Display
  • Support for H264 v4l2 devices on Linux
  • Translations updates and new Scottish Gaelic translation
  • Fixes for splitted RAR, MKV segmented, mp4 and Real media files playback.
  • Rewrite of the Digital TV module on Windows
  • Enhancements in HLS, Blu-Ray and various codecs support
  • Fixes for subtitles auto-detection
  • Fixes on Qt, skins2 and web interfaces

スポンサーリンク