VLC 3.0-RC3がリリース - 全プラットフォームでハードウェアデコードをサポート

S 20171226 93839

VLCの主任開発者Jean-Baptiste Kempf氏は25日、VLC 3.0の3番目のリリース候補「VLC 3.0-RC3」を公開しました(Phoronix)。

VLC 3.0はコードネーム"WeatherWax"と呼ばれており、全てのプラットフォームでH.264 & H.265動画のハードウェアデコードをサポートするなど、以下に示す多数の新機能が導入される予定です。

- activates hardware decoding on all platforms, of H.264 & H.265, 8 & 10bits,
allowing 4K60 or even 8K decoding with little CPU consumption;
- merges all the code from the mobile ports into the same release,
- supports 360 video and 3D audio, and prepares for VR content,
- supports direct HDR and HDR tone-mapping,
- updates the audio passthrough for HD Audio codecs,
- allows browsing of local network drives like SMB, FTP, SFTP, NFS...
- stores the passwords securely
- brings a new subtitle rendering engine, supporting ComplexTextLayout
and font fallback
- supports ChromeCast with the new renderer framework,
- adds support for numerous new formats and codecs, including WebVTT,
AV1, TTML, HQX, 708 and Cineform,
- updates the macOS interface with major cleaning,
- support HiDPI UI on Windows,
- prepares the experimental support for Wayland on Linux, and switches to OpenGL by default.

Linux版ではWaylandのサポートが注目されています。

最新版はソースコードの形式で取得できるほか、nightly buildsサイトからダウンロードすることが可能です。

Pc タイトル VLC media player
公式サイト http://www.videolan.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/983-vlc-media-player
説明 MPEG2に単独で対応したマルチメディアプレーヤー。

スポンサーリンク