VLC Media Player 4.0のプレビュー版が公開 - Windows XPなど古いOSはサポート廃止へ

S 20190207 101740

2018年にリリースされたVLC Media Player 3.0のメジャーバージョンアップ版となる「VLC Media Player 4.0」の情報が、FOSDEM 2019のプレゼンテーションにて発表されました(gHacks)。現在プレビュー版を開発版ダウンロードサイトからダウンロードすることができます。

VLC 4.0はメジャーバージョンアップ版としてさまざまな新機能が追加される反面、Windows XP/Vista、Mac OS X 10.10、Android 4.2、iOS 8以前の古いOSがサポート対象外となります。

新機能にはインターフェイスの変更や、ビデオ出力アーキテクチャの変更、メディアライブラリやプレイリスト管理機能の変更、VRと3Dサポートの追加などがあげられています。

入力を管理する入力マネージャーによってギャップレスオーディオをサポートし、クロックシステムの変更によってフレーム精度の向上や、リサンプリングの不要化が期待されています。Vive、PSVR、Oculusなどのバーチャルリアリティヘッドセットのサポートも追加されます。

デフォルトのユーザーインターフェイスも変更される予定で、決定ではないとのことですが以下のようなスクリーンショットが掲載されています。

Vlc 4 0 interface Vlc 4 0 interface 3

その他以下のような新機能がリストアップされています。

  • UPnPレンダリング
  • AirPlay出力
  • HEIF、Dash/WebM、TTML images、AV1エンコーディング, WebVTTエンコーディング
  • ストリーム出力としてのSDI
  • SMB v2/v3
  • RIST入力と出力

VLC Media Playerはマルチプラットフォーム対応の人気の高いメディアプレイヤーです。メジャーバージョンアップ版となる4.0にも期待がもてそうです。

Pc タイトル VLC media player
公式サイト http://www.videolan.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/983-vlc-media-player
説明 MPEG2に単独で対応したマルチメディアプレーヤー。

スポンサーリンク