メジャーバージョンアップした「VLC media player v2.0.0」公開

オープンソースのマルチメディアプレーヤーとして人気の高い VLC media playerの最新版、v2.0.0が公開されています(公式サイト)。

v2.0.0ではビデオコアとモジュールが書き直されたり(それによってGPUによるサブピクチャーブレンディングが可能になった)、H.264のデコード処理がマルチスレッド化されたりいろいろと機能強化されています。特にMacではインターフェイスが完全に新しくなりシングルウィンドウインターフェイスとなりました。

VLCはどちらかといえばMacで使っている人が多そうなイメージだし、ワクテカが止まりませんね。

スポンサーリンク