Volkswagen - CI環境を検出してテストをパスするライブラリ

S 2015 10 09 10 03 29

排ガス規制問題で揺れる独自動車大手フォルクスワーゲン。排出ガス検査をパスするために、検査環境を検出して、動作を変更する不正な制御プログラムが使われていたと報道されています。

本日紹介するライブラリ「Volkswagen」は、この問題に触発された開発されたジョーク(?)ライブラリです。Travis CI、CircleCI、Jenkins CIのような多数のCI(Continuous Integration)サーバーを検出し、テスト環境を検出したときだけ、エラーを減少させ、テストをパスするよう動作を変更することができます。

Hacker Newsによると、同様の発明はPHPでも行われていて「Phpunit VW Extension」というものが公開されています。

NewImage

こちらも通常環境では明らかに失敗するテストが

NewImage

CI環境では何の問題もなくパスするというものです。

スポンサーリンク