第23回世界コンピュータ将棋選手権、決勝リーグ進出ソフト決定!!

Result

第23回世界コンピュータ将棋選手権の二次予選が行われ、決勝リーグに進出した8チームが決定しました(コンピュータ将棋協会blog)。

二次予選首位になったのは激指。電王戦で力を見せつけたGPS将棋は、ponanzaとツツカナに負けて3位になっています。使用しているPCの台数や持ち時間に違いがあるとはいえ、GPS将棋もあらゆる戦いで完璧ではないということですね。明日全力GPS将棋になったらひっくりかえる可能性はありそうですけど。

軒並み順当な結果ですが、新規参入組としてはNineDayFeverが6位に食い込んでいるのは見逃せません。

中継は残念

電王戦のせいで例年より注目度が格段に上がったためか、対局中は棋譜のライブ中継がなかなか見られない状態になっていました。一応棋譜中継棋譜中継(ミラー)と二箇所存在するのでどちらもためしたのですがどっちもダメ。

再生ソフトもJava版は全然動かず、Flash版はつながるものの、指し手がまとめて送られてくる感じで、落ち着いて眺めることはできませんでした。

商業ベースで行われている大会じゃないので文句をいうつもりはありませんが、棋譜ぐらいはちゃんと流れてくると思ったのでちょっと残念。プロ棋士解説つきの中継でもやれば結構盛り上がりそうなんですがね。

明日はUSTREAM中継もあるみたいですが、どうなるんでしょうかね。

スポンサーリンク