第23回 世界コンピュータ将棋選手権5月3日〜5月5日開催

Wcsc23

コンピューター将棋ソフトとプロ棋士が団体戦を行った前代未聞の棋戦・第2回電王戦は、GPS将棋が三浦八段に完勝するという衝撃の結末となりましたが、今度はコンピューターソフト同士がバトルを繰り広げる第23回 世界コンピュータ将棋選手権が行われます(第23回 世界コンピュータ将棋選手権 ご案内)。

場所は東京の新宿区西早稲田の早稲田大学国際会議場。期間は5月3日〜5日。5日の決勝は誰でも入場可能ということ。第23回世界コンピュータ将棋選手権 10のみどころ!」によると、GPS将棋、ツツカナ、ponanza、習甦といった電王戦にも出場したソフトも登場するそうなので楽しみですね(残念ながらPuella α欠場らしい)。他にも市販ソフトとしても有名な激指、優勝経験のあるYSSといった強豪ソフトが期待されます。

対戦の様子はネットでも観戦可能です(ニコ生中継なないみたいですけど)。

USTREAM

USTREAMで、4日、5日放送予定です。

番組について

第23回世界コンピュータ将棋選手権の解説会の様子を放送します。

【放映予定時刻】
・5月4日(土)15時より終局まで
 (予選のハイライト解説及び、Live解説放映予定)
・5月5日(日)9:30より終局まで
 (1回戦~7回戦までの決勝戦解説会場の様子を放映予定)

詳細は将棋選手権の公式ページをご確認ください。
http://www.computer-shogi.org/wcsc23/

棋譜ライブ中継

棋譜がライブ中継されます(対戦表もここに更新されていくのかな?)

棋譜閲覧用のiPhoneアプリもあるみたいです。
将棋棋譜入力 Kifu App
カテゴリ: ゲーム
価格: ¥350

タイムテーブル

一次予選 : 5月3日

11:00〜
二次予選 : 5月4日

9:30〜
決勝 : 5月5日

9:30〜

ネット中継ブログ

ブログでも中継されます(まだ去年のしかありません)。

まとめ

GPS将棋vs三浦八段戦を観戦していて、もし先手がコンピューター将棋だったらどういう手を指すのか興味をもちました。あの容赦ないGPS将棋の指し回しに対しても先手がより高い能力を持つソフトだったら何かよい受けがあったのかも。無慈悲な機械同士の激突に注目したいと思います。

スポンサーリンク