Microsoft、WindowsタイムラインのChrome用公式拡張機能「Web Activities」を公開

S 20190219 192121

Microsoftは本日、Chromeの閲覧履歴をWindowsタイムラインに表示できる公式拡張機能「Web Activities」をChromeウェブストアで公開しました(MicrosoftMSPoweruser)。

Chromeに拡張機能をインストールしてMicrosoftアカウントでサインインすると、Chromeの閲覧履歴をWindowsタイムラインや、Microsoft LauncherをインストールしたAndroidデバイスに表示することができるようになります。

ChromeのWindowsタイムラインへの対応はInsiderから最も要望が高かった機能の一で、Microsoftは今後もさまざまなアプリにタイムラインサポートを追加することを約束しています。

スポンサーリンク