JBossの名前が「WildFly」になっていた

Jboss

従来JBossという名前で親しまれていたJavaのアプリケーションサーバーが、「WildFly」という名称に変更されたようです(インターネットコムPublickey)。

オープンソース版の名前「JBoss Application Server」が、商用版の名前「JBoss Enterprise Application Platform」と似すぎていたことが改名の理由とされていますが、いまされかえられると混乱してしまいそうですね。WildFlyもいまいちピンとこないし…。

でも、とりあえずJBoss→WildFlyを覚えておいた方がよさそう。

スポンサーリンク