Windows Terminalは2020年前半に正式版が公開へ

Windows10 terminal

Microsoftは現在、Windows 10用のターミナルアプリ「Windows Terminal」を開発中です。

Windows Terminalは現在プレビュー版がMicrosoft Storeからダウンロードすることができますが、正式版が2020年の前半に公開予定であることが明らかとなりました。

Microsoftは12月18日(現地時間)、「Happy Holidays from the Windows Terminal Team!」と題した記事を公開し、今年の5月にMicrosoft Buildカンファレンスで発表された、Windows Terminalの歴史を振り返るとともに、以下のように今後の予定を説明しています。

The Terminal team will continue coming out with preview releases on a monthly cadence. We are planning to be feature complete around February/March. After that, we will focus on polish and performance to ensure the Terminal is ready to be a v1.0 product. Windows Terminal v1.0 is scheduled to be released within the first half of 2020!

ターミナルチームは、毎月プレビューリリースを継続して提供していきます。2月/3月頃に機能が完了する予定です。 その後、機能の洗練とパフォーマンスに焦点を当て、ターミナルがv1.0の製品になる準備ができていることを確認します。 Windows Terminal v1.0は、2020年の前半にリリースされる予定です!

すなわち、2020年の2月あるいは3月に新機能の追加が終了し、その後パフォーマンスの改良や不具合の修正などを経た後、2020年前半に正式版が公開される予定であることがわかります。

同ページにはWindows Terminalのバージョンごとに追加された機能の一覧も掲載されています。割とゆっくりしたペースで開発が進んでいるWindows Terminalなだけに、正式版の完成度に期待が高まりそうです。

スポンサーリンク