Windows Terminal Preview v0.3がリリース - ドラッグ可能なタイトルバーなど新機能多数

S 20190804 94057

Microsoftは8月2日(現地時間)、「Windows Terminal Preview v0.3」をMicrosoft Storeで公開したことを発表しました(Command Line Blog)。

Windows TerminalはWindow 10 Version 1903以降の環境に無料でインストール可能で、既存バージョンをインストールしているユーザーは自動で最新版にアップデートされます。

v0.3では、タイトルバーのドラッグ&ドロップへの対応や、ドロップダウンボタンのレイアウトの改良、アクセシビリティの改善、新しい設定機能の追加(カスタムタブタイトルや新しいバックグラウンドオプション)、選択機能やキーバインディングの強化など、多数の新機能が追加されています。

S 20190804 95600

その他Azure Cloud Shellへの接続機能の追加や、About画面の更新などさまざまな変更が行われています。詳細は公式ブログで確認可能です。

スポンサーリンク