Windows Media Playerインターフェイスをサポートした「Wine 1.7.12」

WineHQ

LinuxなどのUnix系OSでWindowsソフトウェアを動かすことができるソフトウェアWineの最新開発版「Wine 1.7.12」がリリースされました(Wine AnnouncementPhoronix)。

Wine 1.7.12では、以下の新機能の追加が行われています。

  • Windows Media Playerインターフェイスのサポートの追加。
  • さらなるTask Schedulerサポートの追加。
  • C++ランタイムのバグフィックス。
  • Windows 8 APIセットのサポート。
  • その他バグフィックス

ソースコードおよびバイナリのダウンロード先はアナウンスよりたどることが出来ます。

スポンサーリンク