「Wine 1.8.2」がリリース - 32個のバグを修正

S 2016 04 12 23 07 40

Wine開発チームは4月12日(現地時間)、「Wine」の最新安定版v1.8.2をリリースしました(アナウンスPhoronix)。現在公式サイトより各種Linuxディストリビューション・Mac OS X用のバイナリパッケージ、およびソースコードをダウンロードすることができます。

v1.8.2は安定版として公開されているv1.8系の最新のマイナーバージョンアップ版で、32個の不具合の修正と翻訳の更新が行われています。

修正された不具合として具体的には、StarcraftやRainbow Six、Star Warsといったさまざまなゲームや、Adobe After Effects 4のようなアプリケーションがクラッシュする問題があげられています。

スポンサーリンク