「Wine 1.8.4」がリリース - 50個の不具合を修正

S 20160822 234240

Wine開発チームは8月22日、安定版「Wine」の最新版v1.8.4をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。現在公式サイトより各種Linuxディストリビューション、Mac OS用のバイナリパッケージ、およびソースコードをダウンロードすることができます。

v1.8.4は安定版のメンテナンスリリースで、主に不具合の修正が行われています。

リリースノートによると合計50個の不具合が修正されたほか、GPUディスクリプションテーブルに追加のグラフィックカード情報が追加され、Wine環境下でさらに多くのGPUが利用可能となっています。

変更の詳細な情報はアナウンスで確認することができます。

S icon タイトル Wine 安定版
公式サイト http://www.winehq.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/2051-wine-stable
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェア。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク