「Wine 1.8」がリリース - 17ヶ月の開発期間、13,000以上の変更

S 2015 12 20 10 41 04

Wine開発チームは12月19日(現地時間)、「Wine」の最新安定版v1.8をリリースしました(アナウンスPhoronixslashdot)。現在公式サイトよりソースコードおよびLinux用のバイナリパッケージをダウンロードすることができます。

v1.8は17ヶ月の開発期間、13,000以上の変更を経てリリースされた最新安定版で、新しいアプリケーションやゲームが多数サポートされるとともに、全面的な改良が多くの部分に渡って行われています。

新機能のハイライトとしはてDirectWrite、Direct2D、Direct 3D 11のサポートの追加や、Direct 3D 10の改良、プロセスジョブの実装、 Mac OS Xにおける64-bitアーキテクチャのサポートなどがあげられています。

スポンサーリンク