「Wine 1.9.9」がリリース - さらにWineD3Dコマンドストリーム実装に向けた作業が進む

S 2016 04 30 11 53 19

Wine開発チームは4月30日(現地時間)、開発版「Wine」の最新リリースv1.9.9をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。公式サイトより各種Linuxディストリビューション・Mac OS X用のバイナリ、ソースコードなどをダウンロードすることができます。

Wine 1.9.9では開発版Wineで最近進められているWineD3Dコマンドストリームの実装に向けた作業が引き続き行われています。D3Dコマンドストリームの実装によって、Windows用ゲームのパフォーマンスが大幅に向上することが期待されています。

v1.9.9ではその他、WebServicesにおけるサービスプロキシの追加や、組み込みreg.exeユーティリティのクエリサポート、WinInetにおける長いURLの取り扱いの改良、その他不具合の修正が行われています。

Wine https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development

スポンサーリンク