Wine 2.0-rc6がリリース - 21個の不具合が修正されてv2.0のリリースは来週か

S 20170121 93521

Wine開発チームは1月20日(現地時間)、Wine 2.0の6番目のリリース候補である「Wine 2.0-rc6」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。WineはWindows用のゲームやアプリケーションをLinux/macOS等を他のプラットフォームで動作させるためのソフトウェアで、公式サイトより最新版のソースコードを無料でダウンロードすることができます。

数日前にWine IRCに投げかけられたコメントによると、2.0-rc6は安定版公開前の最後のテスト版になる可能性があるとのこと。このため大きな問題が発見されなければ、来週にもWine 2.0の正式版が公開される可能性が高そうです。

今回公開されたrc6では、FIFA 2000やBattle.net、その他多くのゲームに影響する不具合の修正を含め、合計で21個の問題が修正されています。詳細はWhat's newでご確認ください。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク