Wine 2.7開発版がリリース - HiDPIサポートが改善するなど

S 20170429 233953

Wine開発プロジェクトは4月28日(現地時間)、2週間に1回定期的にリリースされている開発版「Wine」の最新版v2.7をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。現在、最新版ソースコードを、公式サイトよりダウンロードすることができます。

v2.7ではHiDPI設定のサポートや、Direct3D 11の様々なシェーダーの改良などを含め、以下の変更が行われています。

  • TCP and UDP connection support in WebServices.
  • Various shader improvements for Direct3D 11.
  • Improved support for high DPI settings.
  • Partial reimplementation of the GLU library.
  • Support for recent versions of OSMesa.
  • Window management improvements on macOS.
  • Various bug fixes.

詳細は公式サイトで確認することができます。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク