Wine 2.8開発版がリリース - Direct3D Command Streamが改良

S 20170513 102107

Wine開発プロジェクトは5月12日(現地時間)、2週間に1回定期的にリリースされている開発版「Wine」の最新版v2.8をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。現在、最新版ソースコードを、公式サイトよりダウンロードすることができます。

v2.8ではDirect3D command streamが非同期で動作可能となる改善や、シリアルポート・パラレルポートの自動検出機能の改良、macOSにおけるシステムトレイ通知機能のサポートが行われたほか、多数の不具合の改良が行われています。

  • Direct3D command stream runs asynchronously.
  • Better serial and parallel ports autodetection.
  • Still more fixes for high DPI settings.
  • System tray notifications on macOS.
  • Various bug fixes.

詳細は公式サイトで確認することができます。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ https://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク