Wine 4.0 RC2がリリース - 正式版に向け不具合の修正のみ

S 20181216 101912

Wine開発プロジェクトは、12月14日(現地時間)、開発版Wineの最新版「Wine 4.0 RC2」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

Wine 4.0 RC2は来年1月公開予定のWine 4.0の2番目のリリース候補で、コードフリーズ期間中につき11個の不具合の修正のみが行われています。修正された項目には、Hitmanや、Visual C++、ReactOSのエクスプローラーに関する不具合が含まれています。

Wine開発プロジェクトは正式リリースまでの期間毎週金曜日にRC版を公開していく予定とのこと。

これを含め変更点の詳細は、リリースノートで確認可能です。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク