Wine 4.0-RC7がリリース - 正式リリース前の不具合修正が継続中

S 20190119 95620

Wine開発プロジェクトは1月18日(現地時間)、開発版Wineの最新版「Wine 4.0-RC7」をリリースしました(公式ニュースPhoronix)。

Wine 4.0 RC7は今月中に公開予定の「Wine 4.0」の7番目のリリース候補です。現在プロジェクトは新規機能の追加を停止し、既存機能のブラッシュアップのみを行うコードフリーズの期間中で、今回も不具合の修正だけが行われています。

RC7では、Hot Pursuit、Project CARS、Gas Guzzlersなどいくつかのゲームのパフォーマンスが低下する不具合や、オーディオや動画ファイルを開く際にビデオプレイヤーがクラッシュする不具合、A.R.E.S. Extinction Agenda 1.xがクラッシュする不具合、NVIDIA GeForce Experience 3.xのインストーラーが失敗する不具合など合計13項目の不具合が修正されています。

これを含め変更点の詳細は、リリースノートで確認可能です。

S icon タイトル Wine 開発版
公式サイト https://www.winehq.org/
ソフトアンテナ http://www.softantenna.com/softwares/7034-wine-development
説明 WindowsAPIをエミュレートしてWindowsアプリを実行するソフトウェアWineの開発版。Linux/Macに対応。

スポンサーリンク